札幌_ラブホ|コラム第一弾

札幌のラブホテル

昔と今のラブホテルの違い

さてホテル水色の詩東苗穂店よりコラム第一弾では昔と今のラブホ事情のご案内です。

ラブホテルっていうと恐い人たちが運営している闇が深い宿泊施設。なんて言われている時代もありましたね(笑)

今ではだいぶオープンになってきていて当ホテルのようにシティホテルのようなオフィシャルサイトなども業界の方に浸透してきました。

昔はホテルに入る前には雑誌などで下調べしてからGO!

今ではインターネットでホテルを検索してお部屋のイメージを見てアメニティを見て料金を見てからGO!

そうなんです。今ではインターネットでホテルが検索できる時代です!

当店もアメニティの情報を掲載したりインターネットから宿泊予約ができる仕組みを作ったりと試行錯誤しています。

ラブホテルのご利用目的

過去

・恋人達が一夜を過ごす宿泊施設。

・不倫関係の男女が一夜を過ごす宿泊施設

私の中では○田さんの○パ不倫が印象的でした。

あればビジネスホテルですけどね!

現在

・恋人達が一夜を過ごす宿泊施設。

・不倫関係の男女が一夜を過ごす宿泊施設

上は変わらず今もなお

・第二のビジネスホテル

ビジネス利用に対応したラブホテルが急増したことが主な要因です。

中にはビジネスプランという専用プランなどがあるホテルさんも多くなりました。

でも需要ないでしょ?と思う方もいるかもしれませんが実は需要あるんです。

当ホテルでも定期的にご来店される方もいらっしゃいます。

ビジネスホテルと違いラブホテルの場合は隣の音も気になりません。一番の特徴は客室設備の違いが大きいようです。

バスルーム、アメニティ、ベットサイズどれを取っても優雅に過ごせるところが年々ご利用者様の意識が変わっているようです。

出張で疲れて帰ったときは一人気ままに大きいお風呂でゆったり浸かりたい。そんなご意見が多いようです。

なのでここ数年でビジネス利用の方は急増しているのです。

・女子会やママ友会の会場に

当ホテルではお部屋の広さが問題でご利用される方はいないですが(笑)

このホテル女子会の先駆けは新宿にあるバリアンリソートが先駆けと言われています。

今では多くのシティホテルやラブホテルでも積極的にアピールするようになりました。

うちのホテルはいつかは…!!遠い未来になりそうですが(笑)

さてさてホテル女子会のメリットとしては大きなお部屋、そして非日常的な空間で楽しめる点が大きいようです。

カラオケであったり照明であったりホテルならではのサービスだと思います。

2020年に向けて

これから2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けてさらなる需要が見込まれるホテル業界ですが当ホテルでもここ数年で札幌観光をする外国人旅行者の方々は少しずつご利用もいただけるようになりました。

そろそろポケトーク買わないとなーと思っています(笑)

最後にごあいさつ

当ホテルは決して広いホテルではありませんがしかしその中でも恋人と距離が近く

素敵な時間をお過ごしいただけるようサービス面に力を入れています。

部屋数は多くはありませんがその中でも予約がしたい!という要望にお応えして予約ページを作成したりと今後もご利用者様が快適にお過ごしいただけけるホテル作りを心がけて行きますのでご利用を従業員一同心からお待ちしています。

関連記事

  1. 札幌市のホテル利用の提案

    札幌でのホテル利用について

  2. クリスマスの空きはまだあります!

  3. 札幌_ラブホ:お知らせ

    札幌_ラブホ:水色の詩東苗穂からお知らせ

  4. ハピホテをご利用させている方へ

  5. ダイソン導入のお知らせ

  6. 当ホテルの取り組みについて